OFSR/セーフティ

セーフティ
( SAFETIES )


解説
アプルーブド ルール(A. R.)とは、想定した状況に対する公式な見解となります。


セーフティが発生したときは、セーフティを得たチームには、得点2点が与えられますが、どちらのチームのプレイヤーにもその得点を記録することはしません。
しかし、スクリメージ・プレーでは、ボール・キャリアは、ラッシュアタックとスクリメージ・ラインからゴールラインまでのヤード・ロスを個人記録として負うことになります。

A.R.1*
12分計時の試合
3Q、残り時間:4分20秒から
Aチームの2ヤードで、Aチームのボール
アダムスは、エンドゾーンの中で、ブラウンにタックルされ、プレイ終了後のゲームクロックは、残り4分17秒であった。

記録
アダムス ラッシュ1回、△2ヤード

得点結果の記載例

チーム名 時間 PLAY 得点をした選手 ヤード TFP 成功(G)/失敗(NG)
Aチーム 7:43 セーフティ        

※得点をした選手、ヤードは記載しない。

センターからの悪いスナップ
センターからのロングスナップが明らかに悪くロスが生じたときは、チーム記録とし、個々の選手の記録としない。

A.R.2*
Aチームの20ヤードで、Aチームのボール
センターからのロングスナップは、アダムスの頭上を越え、エンドゾーンを超えた地点でデッドとなった。

記録
チーム ラッシュ 1回、△20ヤード

エクストラポイント | ファンブル


OFSR/ Official Football Statistics Rules

Print Friendly, PDF & Email