月別アーカイブ: 2014年3月

20140326 | 週刊 TURNOVER(共同通信社)

主催事業:東西中学生アメリカンフットボール交流戦の開催を「週刊 TURNOVER(共同通信社)」にて、ご紹介いただきました。

東西中学生アメフット、関西選抜が制す
http://www.47news.jp/sports/turnover/news/japan_news/144050.html

 

 

試合レポート

中学3年生による「第6回東西中学生アメリカンフットボール交流戦主催:特定非営利活動法人東京都アメリカンフットボール協会、主管:日本中学生アメリカンフットボール協会、サプライヤー:株式会社マンダム)」は、2014年3月23日(日)快晴の川崎球場にて、午前10時キックオフで行われた。

第1Qは両者互いに譲らず無得点に終わったが、第2Q1分58秒、ブルーのジャージ着用した関西代表、RB前川空(関学)の5ヤードランで先制TD、キックも成功し7−0とした。

20140323-2
前半終了間際の9分33秒、関西はWR平井大成(高槻中)へのTDパス(TFP失敗)で13−0とし、前半を終了した。

後半になり第3Q4分55秒、関西代表はQB百北昌平(高槻中)から前川へのTDパス(TFP成功)を決め、20点差とした。ここまで今ひとつ波に乗れなかったエンジのジャージを着用の関東代表だが、7分31秒、QB中村享史(世田谷BT)から、TB阿部快斗(トマホークス)への42ヤードTDパスが決まり、2点コンバージョンも成功し、20−8とした。
20140323-1
しかし第4Q勢いに乗る関西代表は、6分32秒パントブロックで、7分31秒にも前川のランでTDをあげ、いずれもTFPを成功させ、34−8で関東代表を突き放した。
20140323-3
最優秀選手賞は、関西代表のQB百北昌平(高槻中)、敢闘選手賞は関東代表TB阿部快斗(Jr.トマホークス)が受賞した。
その他の表彰選手、優秀バックス賞、関西代表RB前川空(関西学院中学部)、関東代表QB中村享史(世田谷ブルーサンダース)、優秀ライン賞、関西代表DL鶴留輝斗(啓明学院中学)、関東代表DL伴野彰(浅野中学)。
個人表彰を受けた6人には、株式会社マンダムよりギャッツビー賞としてギャッツビー商品の詰め合せ贈られた。
20140323-4

最後に日本中学生協会の斉藤勝治理事長より「これからも切磋琢磨し、日本のフットボールの輝く未来を作ってほしい」との言葉で大会を締めくくった。
終了後、両チームの選手は、クラブハウスで昼食をともにし、健闘を讃え合った。

対戦成績は関西の4勝2敗。

関東代表:57名
浅野中学校、足立学園中学校、佼成学園中学校、日本大中学校
世田谷ブルーサンダース、川崎法政トマホークス、Jr.シーガルズ、グリーンライズ
慶応ユニコーンズ

関西代表:38名
関西学院中学部、啓明学院中学、高槻中学、六甲中学

第6回東西中学生アメリカンフットボール交流戦

【開催概要】
日時:2014年3月23日(日)
試合開始:10時00分
試合会場:川崎球場
※ご観戦は、芝生席となります。
※ご来場の際は、近隣の有料駐車場をご利用下さい
対戦カード:関東代表(メイン側)vs関西代表(バック側)
関東代表58名
参加チーム
浅野中学、足立学園、グリーンライズ、佼成学園
Jr.トマホークス、Jr.ユニコーンズ
世田谷ブルーサンダース、日大中学
関西代表38名
参加チーム
関西学院中学部、啓明学院、高槻中学、六甲中学
入場料 :当日1000円※高校生以下無料
チーム表彰:優勝、準優勝
個人表彰:最優秀選手賞(MVP)、敢闘選手賞(MIP)、優秀ライン賞、優秀バックス賞
※副賞として「ギャッツビー賞」を贈呈
主催:特定非営利活動法人東京都アメリカンフットボール協会
主管:日本中学生アメリカンフットボール協会
協力:関東中学生アメリカンフットボール連盟
   関西中学生アメリカンフットボール連盟
   チェスナットリーグ
サプライヤー:株式会社マンダム